一般財団法人 姫路市まちづくり振興機構のウェブサイトです。

 手柄山温室植物園

手柄山温室植物園Tegarayama Botanical Garden

姫路市立手柄山温室植物園は、大小2つの温室やハーブ園、ロックガーデンがあり、季節に応じた展示会を年間十数回開催しています。花や緑に囲まれたひとときを園内各所でお楽しみいただけます。
また、レストハウス「花の家」では、買い物や休憩ができます。

なお、展示会やイベント情報などの植物園ニュースは、職員ブログ「山の上から花だより」で発信しています。

開催中・今後のイベント情報


「食虫植物展」
平成30年7月14日(土曜)~9月2日(日曜)まで​​

ウツボカズラをメインに、約100点の食虫植物を、大温室や展示会場に多数展示します。また、期間中の土曜・日曜・祝日の午前11時より、当日入園された方を対象に「ミニ講習会」を開催します!担当職員が、食虫植物の魅力や特徴、栽培方法のコツを解説します。

園内レストハウス「花の家」では、食虫植物の販売もございます。また、食虫植物のボールペン、ポストカードを数量限定で販売します。

 

食虫植物展の会期中に、夏休みイベントを開催します。
小学生向けの「クイズラリー」では、5問のクイズを解きながら園内を自由に散策!友達や家族と挑戦してみてください。参加してくれた小学生みんなに参加賞があります。また、展示会場では、「食虫植物のイラスト」を募集中!どなたでも参加でき、イラストは会場に掲示しています。たくさんの力作をご覧ください。

食虫植物展と市花さぎ草展ポスター

2018夏休みイベント

「市花さぎ草展」
平成30年8月11日(土曜・祝日)~8月23日(木曜)まで​​​

園で育てた姫路市花「サギソウ」約200点のほか、サギソウ愛好団体会員による寄せ植え作品などを展示します。自生地をイメージした情景展示のほか、サギソウを年中開花させる技術や無菌培養での増殖方法を紹介します。期間中の日曜11時より、当日入園された方を対象に「ミニ講習会」を開催します!担当職員が、サギソウの魅力や特徴、栽培方法のコツを解説します。
8月11日(土曜)、12日(日曜)、13日(月曜)、14日(火曜)には、各日、抽選で入園者100名様に「サギソウの苗」をプレゼントします。

共催:自然と盆栽同好会

園内レストハウス「花の家」では、サギソウ苗の販売がございます。また、サギソウのクリアファイルやポストカードなどを、数量限定で販売します。

サギソウ

参加者募集「岩田健三郎 植物画教室」

姫路市を代表する版画家の岩田健三郎さんを講師に迎え、描き方を学びます(事前申込)。応募多数の場合、抽選となります。

開催日時:平成30年9月9日(日曜)10時~正午まで。
対象・定員:小・中学生15名。(小学3年生以下は保護者の同伴が必要です)
参加費:材料費100円(別途入園料が必要)
持ち物:参加者は、筆記用具と水彩絵の具を持参してください。

「播磨の絶滅危惧種展」
平成30年9月8日(土曜)~9月30日(日曜)まで​​​

播磨地域は「絶滅危惧種」の多い地域で、国内でここだけ、県下でここだけの地域固有植物や、名前に播磨を冠した植物もあります。今回は、植物園で系統保存している「絶滅危惧種」を100種以上展示します。また、期間中の日曜11時より、当日入園された方を対象に「ミニ講習会」を開催します!担当職員が、絶滅危惧種について解説します。

同期間中、姫路市を代表する版画家の岩田健三郎さんが独自のタッチで描いた植物画50点を、会場に展示し、『岩田健三郎 植物画展』を開催します。展示作品には、絶滅危惧種を描いた植物画もありますので、実際の植物と見比べながらお楽しみください。

 絶滅危惧種展ポスター

「秋のサボテンと多肉植物展」
平成30年10月6日(土曜)~10月14日(日曜)まで​​

各種サボテンや、ハオルチアやアガベなどの多肉植物を50種150点以上展示します。また、10月6日(土曜)・8日(月曜・祝日)・14日(日曜)の午前11時より、当日入園された方を対象に「ミニ講習会」を開催します!会員さんが、サボテンと多肉植物の魅力や特徴、栽培方法のコツを解説します。

共催:カクタス姫路同好会。

  • 園内レストハウス「花の家」では、サボテンや多肉植物の販売がございます。
 

案内

お問い合わせ先 姫路市立 手柄山温室植物園 〒670-0972 姫路市手柄93 手柄山中央公園内 TEL 079-296-4300 FAX 079-293-7206mail

[最終更新日]2018/08/19
PAGETOP