展示期間

平成30年10月20日(土曜)~10月28日(日曜)まで、ただし金曜休園

展示内容

ベゴニアは、野生種が1,000種以上熱帯から亜熱帯に分布しており、園芸品種は10,000種を超えるといわれます。花はもちろん、葉姿も多種多様で観葉植物としても楽しむことができます。

本展では、共催団体(姫路ベゴニア同好会)会員作品約150点以上を展示します。

  1. ベゴニア ウニフローラ (メキシコ原産の球根性種)

    1年のうち僅か2か月だけ姿を見せ、各地の植物園においても展示されることがなく、愛好家の間で秘かに受け継がれている開花株の展示。

  2. ベゴニア ブランキイ

    金沢21世紀美術館の壁面緑化などで名高いパトリック・ブラン氏が、2011年にフィリピンのパラワン島で発見したばかりの新種の展示。

  3. 茎が直立し、立ち上がる「木立性ベゴニア」を中心に展示し、育て方や殖やし方などパネルで紹介。

  4. 茎が横に這って伸びる「根茎性ベゴニア」で葉色や姿の変化を持ち「観葉植物」としても楽しめる「レックスベゴニア(園芸品種の総称)」群の展示。

【ミニ講習会】

タイトル:ベゴニアの栽培について

開催日時:10月20日(土曜)、21日(日曜)各日10時~

※当日自由参加。講習料無料、別途入園料がかかります。 

【抽選で、木立ベゴニア苗をプレゼントします】

10月20日(土曜)、21日(日曜)に入園順に抽選し、各日50名様に苗をプレゼントします。

【即売】

売店「花の家」では各種ベゴニア鉢植えを揃えております。

開園時間・休園日

午前9時から午後5時まで(入園時間は午後4時30分まで)

毎週金曜日(休日のときはその前日)休園

入園料

大人200円、6歳から中学生100円
(30人以上の団体は大人160円、6歳から中学生50円)

記者発表資料・イメージ写真

画像及び資料イメージは、以下のPDFデータでご確認ください。

記者発表資料「秋のベゴニア展」

資料閲覧に必要なソフトウェアについて 閲覧ソフトをお持ちでない場合は、下記のリンクから無料でダウンロードすることができます。
■ PDF形式 PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。 Acrobat Readerダウンロードページ