募集内容

植物(生もの)に限らず、自然、季節に関する作品を一般公募し、園展示会場内に展示します。

女性職員による新企画。今までの園の展示会は「植物(なまもの)」に限られていましたが、この作品展では、食虫植物を描いた絵手紙や春を詠んだ短歌、羊毛フェルト作品、植物写真などなど、いろんなかたちで出品ができます。あなたの作品を、植物園で展示しませんか?ご応募お待ちしております。

出品料・施設使用料は不要。観覧には入園料がかかりますが、期間中、出品者本人の入園料は免除。展示の期間やスペースなど詳細は打合せにて。打合せ後に審査を行い、本決まりとなります。

関連ブログ https://tegara.exblog.jp/31044372/

出品できるもの

植物(生もの)に限らず、植物や自然、季節に関する制作物等

  • 例1:ご自身で手掛けられた絵画、手芸、彫刻、陶芸、染物、書、イラスト、アート、切り絵、絵手紙、スケッチ、写真、短歌、俳句、川柳、折り紙、アクセサリー、クラフト、刺繍、ちりめん細工、布小物、ハーバリウム、苔リウムなど。
  • 例2:ご家庭で育ててられた植物(鉢植え、寄せ植えなど)や生け花など。

展示する場所と期間

手柄山温室植物園 展示会場の一角に、会議机2台分のスペースを設けます。出品料・施設使用料はかかりませんが、展示場所は観覧に際して入園料が必要な区域です。カギがかかる展示ケース等はありませんので、開園時間中はご自身で管理してください。

  • 机上に設置するほか壁面掲示も可能です。2週間程度で希望に応じて期間を設定します。詳細は打合せにて決定します。
  • 展示のかたちは「週末のみの展示」、「展示期間中体験イベント可」など、いろいろご相談ください。電話やFax、メールでも受付けますので、気軽にお問合わせください。

出展条件

  • 申込資格:市内外問わずどなたでも。但し、ご自身で持込み・展示(装飾)・持帰りができる方。なお、経費は各自でご負担ください。準備片付の際の入園料は無料です。
  • 出品物規格等:出品物の大きさや材質は問いませんが、スペースを考慮の上、各自で持込み、持帰り、管理ができるものでお願いします。害虫等のついた株はご遠慮ください。
  • 植物園の展示としてふさわしいものであること。展示に関する装飾等はご自身で用意してください。開園時間中はご自身で手入れ・管理してください。
  • 出品者自身が製作または所有するもの。著作権が明確であること。
  • 出品者側において、人力により安全に運搬可能な作品であること。展示に耐えうるものであること(展示期間中の破損・劣化は責任を持ちません)

備考

  • 展示品の撮影写真と出品者名は広報等に利用・公開することがありますのでご了承ください。
  • 園では保険をお掛けしません。災害、盗難、過失等による毀損についての責任は負いません。保険が必要な場合はご自身でお掛けすることをお勧めします。

展示に係る入園について

  • 搬入~展示~搬出に伴う出品者本人の入園料は免除いたします。本人確認をいたしますので、お手数ですが入園の際は毎回改札までお立ち寄りください。搬入搬出のため、車両の乗り入れが必要な場合はご相談ください。
  • 出品物は展示会終了後、営業時間中に引取りにお越しください。ご都合が悪い場合は、問合先までご連絡ください。

出品方法

①まずはお電話にてお問い合わせください(Fax、問い合わせメールでも可)。担当者より折り返し連絡いたします。

②打合せにて、希望日等を調整します。会場確認を兼ねて、展示品見本(1~2)を持参の上で一度来園ください。打合せの際に『出品申込書』に記入いただきます。

③後日、当園で審査の上、お電話にて回答します。条件を満たし、日程調整が付いた順に採用いたします。採用は作品のレベルを判断するものではありません。

問合せ

姫路市立手柄山温室植物園(管理・運営:一般財団法人 姫路市まちづくり振興機構)

営業時間:9時~17時(休園日:金曜・金曜祝日の場合前日)

入園料:大人210円、6歳から中学生100円(30人以上の団体 大人170円、6歳から中学生50)

住所:兵庫県姫路市93番地

電話:079-296-4300

ファックス:079-293-7206

メールの場合は、ホームページ内の問い合わせフォームをご利用ください

ホームページ http://himeji-machishin.jp/ryokka/greenhouse/

スタッフブログ https://tegara.exblog.jp

公式インスタグラム https://www.instagram.com/tegara_shokubutsuen/

 

参考

一般作品展 第一回として、古林海月さんの「植物沼漫画展」を開催します。
ご自身のブログ「海月ファームだより」からの抜粋で、1ページ8コマの漫画を30ページほどパネルで展示。市民農園や自宅で育てている花、野菜、果物、観葉植物、そして野草や虫や野生動物との共生、生ごみ堆肥など、植物のマニアックな世界(沼)に、どっぷりはまった様子がわかる漫画です。飼っている猫やうさぎもたくさん登場します。