手柄山温室植物園で、世界三大花木のひとつ「ジャカランダ」が初めて開花しました。

2010年、ロックガーデンに植栽をして10年目、手柄山温室植物園で初めての開花をみました。

ジャカランダは、ホウオウボク、カエンボクと並んで「世界三大花木の一つ」とされ、熱帯や亜熱帯の地域では街路樹として親しまれています。国内では冬季に凍結する地域は開花が難しいとされ、姫路市では過去に開花例がありません。青紫色の神秘の色で大いなる魅力がある花を観賞できる稀少な植物です。

コロナウィルスの対策については、野外のロックガーデンに植栽してあるため、十分(2m)な間隔を空けて観賞することが出来ます。なお、改札口での検温、マスクの着用、3密にならないようにご協力をお願い申し上げます。

植物名及び写真

ジャカランダ Jacaranda ノウゼンカズラ科

原産地:中南米

植物の写真は、令和2年6月14日更新のスタッフブログでもご確認いただけます。

ジャカランダの花の様子 ジャカランダの花(拡大)

開花予想期間

令和2年6月15日(月)頃~2週間程度

※天候により前後あり

開花場所

市立手柄山温室植物園(姫路市手柄93番地)、ロックガーデン

問合せ先

姫路市立手柄山温室植物園(管理・運営:一般財団法人 姫路市まちづくり振興機構

℡.(079)296-4300

開園時間など

午前9時から午後5時まで(入園は午後4時30分まで)

金曜休園

  • 入園には、大人210円、6歳から中学生100円の入園料がかかります。