手柄山温室植物園で、「ユッカ・バリダ」が咲きました。

全国でも開花事例が確認されていない貴重な植物「ユッカバリダ」が、今年も開花しました。白い花が集まって咲き、満開になると1メートルを越える大きさになり、圧巻の姿を見ることが出来ると思います。

また、ワシントン条約に登録され、現在、輸入が禁止されている「アガベ・笹の雪」も開花の予定です。

それぞれ滅多に見ることの出来ない花で、競演は又と無い機会です。

ユッカ・バリダの写真

Yucca valida aff リュウゼツラン科

ユッカバリダ全体

2020年6月1日撮影分(正面)

花拡大

2020年6月1日撮影分(集合花)

アガベ「笹の雪」の写真

アガベ「笹の雪」正面

2020年5月24日撮影分

小温室外周で咲くアガベ全体像

2020年6月1日撮影分

開花予想期間

令和2年5月末~1週間程度

※天候により前後あり

最新の開花状況は、植物園スタッフブログ「山の上から花だより」でお伝えします。

開花場所

市立手柄山温室植物園(姫路市手柄93番地)、正面花壇及び小温室外周

問合せ先

姫路市立手柄山温室植物園(管理・運営:一般財団法人 姫路市まちづくり振興機構)

℡.(079)296-4300

開園時間など

午前9時から午後5時まで(入園は午後4時30分まで)

金曜休園

  • 入園には、大人210円、6歳から中学生100円の入園料がかかります。