第一回一般作品展「現代美術楽器展」イベント概要

あなたの作品を、植物園で展示してみませんか?「一般作品展」では、植物、自然、季節等をテーマにした作品を一般公募しております。(応募詳細については別ページでご確認ください。)

第一回は、岡本シンイチさんの創作楽器の展示会です。

サボテンいっぱいの小温室にて、創作楽器を約30点展示します。また、演奏風景を、モニターにてご覧いただけます。小温室を展示会場として活用するのは初めての試みです。

チラシイメージ

楽器展チラシおもて面 楽器展チラシ裏面

 

期間

令和2年10月3日(土曜)~10月11日(日曜)、うち休園日は10月9(金曜)です。

なお、10月3()1011()に、「秋のサボテンと多肉植物展」を同時開催します。

場所

市立手柄山温室植物園(姫路市手柄93番地)、小温室にて

小温室の様子サボテンと創作楽器展示イメージ

展示作品名一例

12弦トンコロリなど約30

展示会に寄せてメッセージ「現代美術楽器展に寄せて」

人が最初に作った楽器は、狩猟の合図や生きるために音をだす原始の楽器だ。経済性一辺倒な世の中にあり自由に生きることが難しい現代に、原始の人のように身の回りのモノで楽器をテキトーに作ってしまおうとしたのが始まりである。ココロのままに作り、音を奏でる。それが「アートの素」で現代美術楽器と名付けた所以だ。弦の張力に負けて壊れることもしばしばある。それはまた人が作りだした楽器の歴史を体感できる貴重な瞬間でもある。そのどれもがプロトタイプで実験としての楽器。音が鳴らなくてもノイズさえも楽しめる楽器達。この度は、温室内の多種多様なサボテンや植物達とのコラボ展示を是非ご覧ください。20208月 現代美術楽器・岡本シンイチ

協力者

プロフィール 岡本進一(一級建築士)

1962年 兵庫県生まれ

1992年 草風庵建築工房設立 住宅、店舗、キャンプ場施設等、設計多数

2010年 設計業務の傍ら楽器制作を開始 BIZENギター

2011年 上郡 ひがし蔵にて初個展

2012年 赤穂 クラフトそらの色にて個展、たつの市 カフェギャラリー結にて個展

2013年 たつの市 うすくち龍野醤油資料館、醤油蔵ギャラリーにて個展

2014年 三木山森林公園 森の風美術館にて個展

2015年 姫路市飯田 朧にて個展・ライブ

2017年 三木山森林公園 森の風美術館にて企画展・ライブ

2018年 三木山森林公園 森の風美術館にて特別企画展「岡本シンイチ・現代美術楽器展」

参考

三木山森林公園 楽器作りワークショップ、佐用町図書館「空き缶と木の枝で楽器を作ろう」他

メディア出演例:NHKぐるっと関西、朝日放送ココイロ、ラジオ関西ココロにきくラジオ、関西TVニュースアンカー、毎日放送ちちんぷいぷい

FB:岡本シンイチ(現代美術楽器)

関連イベント

岡本さんご本人在園予定日

令和2年10月3(土曜)4(日曜)10(土曜)11(日曜)

在園日は、岡本さんと一緒に楽器に触れることもできます。

モニター上映

岡本さんの演奏する様子を上映します。

主催

姫路市・一般財団法人 姫路市まちづくり振興機構

施設情報・問合せ先

姫路市立手柄山温室植物園(管理・運営:一般財団法人 姫路市まちづくり振興機構)

℡.(079)296-4300

http://himeji-machishin.jp/ryokka/greenhouse/

開園時間

午前9時から午後5時まで(入園は午後4時30分まで)

休園日

毎週金曜日(休日のときはその前日)

入園料

大人210円、6歳から中学生100円

なお30人以上の団体は、大人170円、6歳から中学生50円に割引します。