第2回一般作品展概要

あなたの作品を、植物園で展示してみませんか?「一般作品展」では、植物、自然、季節等をテーマにした作品を一般公募しております。(応募詳細については別ページでご確認ください。)

第2回は、「植物沼漫画展」です。

ご自身のブログ「海月ファームだより」からの抜粋で、1ページ8コマの漫画をパネルにして約30点展示します。市民農園や自宅で育てている花、野菜、果物、観葉植物、そして野草や虫や野生動物との共生、生ごみ堆肥など。植物のマニアックな世界(沼)に、どっぷりはまった様子がわかる漫画で、飼っている猫やうさぎもたくさん登場します。パネル展示のほかに、種苗プレゼントや、グッズ販売もあります。

チラシイメージ

漫画展チラシおもて面 漫画展チラシ裏面

 

期間

令和2年10月27日(火曜)~11月8日(日曜)、うち休園日は10月30(金曜)116(金曜)です。

なお、10月31()113(火・祝)に「盆栽展」を同時開催します。

会場

市立手柄山温室植物園(姫路市手柄93番地)、エントランス展示室にて

「植物沼漫画展」に寄せて

今回の漫画展では、植物のマニアックな世界(沼)にはまった暮らしぶりや、動植物豆知識をもりこんだ漫画と写真37枚を展示します。パネル以外の漫画冊子も会場で読んでいただけます。私が育てている植物の種や苗のプレゼント、レシピ本やポストカード、生原稿、シャツ、バッグなど関連グッズ販売も用意して、皆様をお待ちしています。20208月 古林海月

展示作品名一例

「猫と薔薇の日々」、「ロシアの赤かぶ」、「マンゴーの種まき」

展示作品イメージ画像

漫画展作品イメージ古林海月さんの生原稿「隣の草木」古林海月さんの生原稿「スイレン」の一コマ

協力者プロフィール

古林海月(ふるばやし かいげつ)1969年鹿児島市生まれ。実家はみかん農家。鹿児島大学、同大学院で日本民俗学専攻。兵庫県職員として県立大学や福祉事務所などに9年間勤務。公務員を退職後、漫画家に転身。著書に『米吐き娘』(講談社)、『わたし、公僕でがんばってました。』(KADOKAWA)、『麦ばあの島』(すいれん舎)など。

参考

ブログ:「海月ファームだより http://kaigetsufarm.blog.fc2.com/」より

チランジアと猫 http://kaigetsufarm.blog.fc2.com/blog-entry-1853.html

文化センターと植物園 http://kaigetsufarm.blog.fc2.com/blog-entry-1795.html

関連イベント

ご本人在園予定日

10月27()111()2()3(火祝)8()

在園日は変更する場合がありますので、ブログ「海月ファームだより」でご確認ください。

来園者プレゼント

展示会にお越しいただいた方へ、古林さんから余剰苗やタネのプレゼントがあります。

例:アボシメロンのタネ、キャベツのタネ、ハスのタネ、アマナツの苗など

グッズ販売

展示会期間中、レストハウス「花の家」にて、ポストカードなど関連グッズを販売します。なお販売所の「花の家」は植物園への入園に関わらずどなたでもご利用いただける施設です。

スライドショー及び読書スペース

古林さんのご家庭の動植物画像や、ブログ「海月ファームだより」の漫画を1コマずつ、スライドショーにして、花の家で上映します。

また、展示会場の一角に設けた読書スペースでは、古林さんの刊行物や漫画冊子もご覧いただけます。

主催

姫路市・一般財団法人 姫路市まちづくり振興機構

施設情報・問合せ先

姫路市立手柄山温室植物園(管理・運営:一般財団法人 姫路市まちづくり振興機構)

℡.(079)296-4300

http://himeji-machishin.jp/ryokka/greenhouse/

開園時間

午前9時から午後5時まで(入園は午後4時30分まで)

休園日

毎週金曜日(休日のときはその前日)

入園料

大人210円、6歳から中学生100円

なお30人以上の団体は、大人170円、6歳から中学生50円に割引します。