一般財団法人 姫路市まちづくり振興機構のウェブサイトです。

 植物園 施設概要

植物園 施設概要

手柄山温室植物園は、昭和55年に『手柄山中央公園』の南山に開園しました。当園の大小2つの温室には、熱帯・亜熱帯・砂漠植物等を常設展示し、季節に応じた展示会を企画開催することで、市民に憩いの場を提供するとともに、植物に関する知識の普及を図っています。

担当業務

植物の企画展開催・常設展示、および植物観察会の開催、市花サギソウの栽培・保全

園と市花「さぎ草」/市蝶ジャコウアゲハの食餌「ウマノスズクサ」

jyakou サギソウは、その名が示すように、色や形が「白鷺」の姿そのものです。
姫路市は、市のシンボル姫路城「別名:白鷺城」に相応しい花として、昭和41年8月に姫路の市花として制定しました。市花「さぎ草」は夏の花ですが、季節に関係なくいつでも見られるように園は専用の栽培温室を持ち、栽培展示しております(周年開花)。

また、姫路の市蝶「ジャコウアゲハ」が好んで食べる「ウマノスズクサ」も園内に植栽しています。

*なお、「サギソウ」および「ウマノスズクサ」については、手柄山温室植物園だよりでもご確認ください。→リンク

 

施設について

当園

  • 開園:昭和55年5月2日 平成15年3月には、ロックガーデン、デッキテラス、さぎ草栽培温室を増設しました。
  • 面積:11,334㎡
  • 植栽:120科、1,500種、25,000株

施設

  • 展示大温室 1棟 660㎡
  • 展示小温室 1棟 180㎡
  • 育成温室 2棟 240㎡
  • サギソウ栽培温室40㎡
  • そのほか、ガーデン、レストハウス等があります。詳細は、以下の施設概要をご覧ください。

 

施設概要

当手柄山温室植物園は、企画展示をエントランス・レンガ広場にて、常設展示を大小2つの温室ほか、ロックガーデン、ハーブ園、花壇などで展示しております。 また、レストハウスの景色含めた園内各所で、花に囲まれたひとときをお楽しみいただけます。
それでは、当園の施設についてご紹介しましょう。

ennaimap


企画展示

季節に応じたイベントを年間十数回、企画開催しております。

◇エントランス展示室・レンガ広場展示室
季節に応じた展示会をこの展示室で行います。四季折々の様々な展示物を、年十数回入れ替えで展示します。例えばこの写真は、「食虫植物展」・「市花サギソウ展」の様子です。
今年度の「開催イベントについて」はこちらでご確認ください。

食虫植物展の様子

「食虫植物展」の様子

市花さぎ草展の様子

「市花さぎ草展」の様子

常設展示

熱帯・亜熱帯の珍品奇種の観葉植物・果樹類や、洋ラン・ベゴニア・食虫植物とサボテンなどの砂漠植物を中心に120科1500種25,000株を、常時展示しております。時期に関わらずいつでも、それぞれの花に囲まれたひとときをお楽しみいただけます。
◇大温室
ヤシ類、熱帯花木、マンゴーやバナナなど熱帯果樹をはじめ、 洋ラン、食虫植物などがトロピカルなムードを演出しています。
大温室には、園内で一番背の高い植物:オオギバショウがあります。
この大温室内で、一番高い位置に行くには?順路2の階段を上ってみてください。大温室内を巡る滝の噴出口があり、マイナスイオンに癒されます。
大温室の写真 大温室の写真
◇小温室
弁慶柱、キンシャチなどのサボテン類や、 パキポジウムなどの多肉植物たちを 原産地別に展示しています。トゲに触れないよう注意してください。

この小温室内にある丸いサボテンの名前は?丸いサボテンはキンシャチ(金鯱)といいます。大きなものほどお年寄りなんですよ。

キンシャチサボテンの写真 小温室の写真
◇サギソウ栽培温室
姫路の市花サギソウがいつでもみられるよう栽培展示しています。温度管理の為、中には入れません。花は外からご覧ください。→参考「20090513ブログ
サギソウ栽培温室の建物写真 サギソウ栽培温室の中
◇デッキテラス

姫路市の南部地域を一望することができます。景色を見ながらの休憩・お弁当も オススメです(机・イス有り)。
春は毎年、このデッキで “オープンカフェ”を行います(2013年は「ハーブ園」で実施)。
このデッキテラスの先は、「ロックガーデン」や「芝生広場」に続きます。

デッキテラス デッキテラス
◇ロックガーデン

オーストラリア産の植物(グレビレア、バンクシア、カリステモンなど)で、主に構成された 個性的なロックガーデンです。岩石を配した斜面には、日本のグラス状の植物や装飾的な草花を合わせてみました。
坂を下りた先には、「芝生広場」があります。

ロックガーデン ロックガーデン
◇芝生広場

春は、花桃が咲き、園外の桜と一緒に楽しめます。夏は、クレマチスやアジサイが咲きます。
傍には「サギソウ栽培温室」があります。

芝生広場
◇花壇

季節を彩る草花たちを展示。顔出しパネルを活用しての記念撮影もオススメ。

正面花壇 撮影用顔出しパネル
◇ハーブ園
ラベンダー、セージ、タイムなどいろいろなハーブ植物を展示。 葉に近づいて、そのにおいを嗅いでみましょう。
休憩用ベンチ・机があるので、草花の傍でお弁当にするのもいいですね。
ハーブ園入口 ハーブ園内

販売・休憩

園芸資材や季節の草花、展示会に合わせた商品も販売しております。休憩も兼ねて、お立ち寄りください。(無料区域)。
◇レストハウス(休憩所)、花の家(売店)
園内散策後のくつろぎの場として、利用していただけます。各地のパンフレット等も置いていますので、よろしければご活用ください。北側の窓越しには、手柄山中央公園の緑やその中を流れる人工の滝(カスケード)が見えて、気分をリラックスさせてくれます。また、姫路市街も見渡せ、姫路城を眺めることもできます。
レストハウス内には「花の家」があり、季節の草花や園芸資材などを販売しています。なお、喫茶店等食事の提供は有りません。外に自動販売機があります。「花の家」における販売商品については、こちら *イベント先に出張して販売することもあります。

売店「花の家」店内 売店「花の家」店頭

top

補足

  • 栽培温室等の作業スペースについては、通常はお客様に公開されていませんが、平成26年度の夏、栽培温室を含むバックヤードを初公開しました。
    職員ブログ「20140820」を参照ください。
  • 質問等は下記問い合わせ先まで、お問い合わせください。

top

お問い合わせ先 姫路市立 手柄山温室植物園 〒670-0972 姫路市手柄93 手柄山中央公園内 TEL 079-296-4300 FAX 079-293-7206mail

[最終更新日]2017/11/16
PAGETOP